【オフセットクラッチ-ガングロック】17カルカッタコンクエストBFS対応
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

【オフセットクラッチ-ガングロック】17カルカッタコンクエストBFS対応

¥9,680 税込

送料についてはこちら

  • 右ハンドル用

  • 左ハンドル用

■商品 当ストア限定カラー(ガングロック)のオフセットクラッチです。 ■対応機種 17カルカッタコンクエストBFS ■入り数 1個 ■商品について 元々カルカッタシリーズはボディーがマシンカットで作りこんであるので、見た目にも剛性感があってすばらしいリールだと思ってます。 ここまで作りこんであるリールに、唯一?クラッチだけが樹脂パーツなんです。 基本的に今市場にあるほとんどのリールがそうなんですが、クラッチが樹脂製なんですよ。 まあ、クラッチなんて切れれば良いじゃん、と思われるでしょうが(笑。 でも、この部分はちょっと拘りたいと思うんですよね。 またクラッチの位置が自分には高かったので、ちょっとクラッチが切りにくいと感じたんですよね。 で、クラッチを製作する事になった時に、どうせならオフセットさせて切りやすくしようと思ったんです。 その思惑が形になったのが現在販売されているジュラルミンオフセットクラッチなんですが、今回の17カルカッタコンクエストBFS HGには嬉しい誤算がありまして(笑。 ベイトフィネス用の丸型リールという事で、ボディーサイズはそのままで、スプール径が小さくなってるんですよ。 でも、さすがにクラッチまでは専用設計できなかった(技術的にという意味ではありません)らしく、14カルカッタコンクエストと同じものがセットされているようです。 そこで今までのクラッチの互換性を確認したところ、まんまとセットできるではありませんか! そしてフィッティングしてみたところ、まるで「この為に作ったんじゃないか」と思えるほど違和感がありません(笑。 ジュラルミンの削り出しという事で、パーツ自体の重量はわずかに重くなります。 元々重量的に軽いリールではありませんから、多少の重量増は許される範囲ではないかと勝手に思い込んでおります。 そもそも巻きモノに特化したリールの場合、手元に重量があるのはむしろ操作性の向上に貢献してるとも言われてますからね。